2011年11月29日火曜日

[F1]キミ・ライコネン、ロータス・ルノーGPでF1復帰

2007年のF1ワールドチャンピオンであるキミ・ライコネンがF1に復帰することになりました。
所属チームはロータス・ルノーGP。

ロータス・ルノーGPは、2012年のドライバーとしてキミ・ライコネンと契約したことを発表した。
契約は2年契約。

「2年間のブレーク後、F1に戻れることを嬉しく思っている。
今回のチャンスを与えてくれたロータス・ルノーGPに感謝したい」
とキミ・ライコネンはコメント。

「WRCでの時間はドライバーとして僕のキャリアで有益なステージだったけど、最近F1に対する渇望が圧倒的になったという事実は否定できない」
(キミ・ライコネン、ロータス・ルノーGPでF1復帰! 【 F1-Gate.com 】より)
ということで、ライコネンが復帰することになりました。
怪我のクビツァは2012年に復帰できないので、ブルーノ・セナとのコンビが濃厚ですな。

当初はウィリアムズと交渉していたようですが、正直な話、今のウィリアムズには魅力はないでしょう。

ロータス・ルノーGPはクビツァの長期離脱の影響もあってか、ずーっっっっっっっと停滞しているイメージがありましたが、ライコネンが起爆剤なって再び浮上するきっかけとなれるでしょうか。

これで2012年には6人のワールドチャンピオンが鎬を削るシーズンとなりますね。
  • セバスチャン・ベッテル(2010,2011)
  • ジェンソン・バトン(2009)
  • ルイス・ハミルトン(2008)
  • キミ・ライコネン(2007)
  • フェルナンド・アロンソ(2005,2006)
  • ミハエル・シューマッハ(1994,1995,2000~2004)
こうやって並べると、シューミはスゴイなぁ・・・。

これだけチャンピオンが顔を揃えるシーズンは珍しいかもしれません。
いまから楽しみやねぇ。

キミ・ライコネン、ロータス・ルノーGPでF1復帰! 【 F1-Gate.com 】

キミ・ライコネン - Wikipedia

SAVE JAPAN 東北地方太平洋沖地震 義援金サイト | JS Style

0 件のコメント:

鶴ひろみさん

声優の鶴ひろみさんが亡くなられました・・・。 なにげにショックです。 報道によると、16日午後7時半頃、東京・中央区の首都高速都心環状線でハザードをつけたまま停車している車が見つかり、運転席には鶴さんがシートベルトをつけたまま意識不明の状態で座っていたとしている。 その後...