ASUS、キーボードが着脱可能なタブレット「Eee Pad Transformer」の発売を発表

ASUSはキーボードが着脱可能なAndroid OS 3.0を搭載したタブレット「Eee Pad Transformer TF101」の発売を発表しました。

発売日は6月中旬で価格は59,800円。

10.1型ワイドのIPS液晶を搭載したAndroid 3.0端末で、付属のモバイルキーボードドックを接続することで、クラムシェル型のノートPCのように使える。
また、キーボードにはリチウムポリマー電池を内蔵しており、接続時は最長約16時間のバッテリ駆動が可能。

スレート側の主な仕様は、プロセッサにNVIDIAのデュアルコアTegra 2、メモリに1GB、内蔵ストレージに約32GBのeMMC、液晶ディスプレイに1,280×800ドット(WXGA)対応10.1型ワイドLEDバックライト付きIPS液晶ディスプレイ、OSにAndroid 3.0を採用する。

インターフェイスは、microSDカードリーダ、USB 2.0×2、Mini HDMI出力、IEEE 802.11b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 2.1+EDR、500万画素背面カメラ+120万画素正面カメラなどを備える。
このほか、ライトセンサーや重力センサー、ジャイロスコープ、電子コンパス、GPSなどを内蔵する。

スレート側のみのバッテリ駆動時間は約9.5時間。
本体サイズは、スレート側が271×177×12mm(幅×奥行き×高さ)、重量約680g。
モバイルキーボードドックを装着すると271×185×28mm(同)、重量約1.3kgとなる。
(【PC Watch】 ASUSTeK、キーボードが着脱可能なAndroid 3.0スレート端末より)

見た目にもインパクトがありますなぁ。
タブレットも最近はかなり増えてきていますが、個人的にはあまり食指が動かないんですよねぇ。
文字入力を重視するならキーボードに勝るものはないと思ってるもので。

ただ、ネットブックより高解像度なので、そこそこの大きさでノートPCまでの機能はいらないって人にはいい選択肢かもしれませんね。

4Gamer.net ― ASUS,着脱可能なキーボードが付属するタブレット「Eee Pad Transformer TF 101」を発売。「Android 3.0」を採用(Eee)
engadget日本版 :Eee Pad Transformer は6月発売、5万9800円。キーボードドックで16時間駆動
ASUSTeK、タブレットPCとノートPCに変化する「Eee Pad Transformer TF 101」 | RBB TODAY (デジタル機器、モバイル端末のニュース)

【PC Watch】 ASUSTeK、キーボードが着脱可能なAndroid 3.0スレート端末
ASCII.jp:合体タブレット Eee Pad Transformerが日本でも発売!
「Eee Pad Transformer TF101」発売決定、合体・分離機能でタブレットにもノートにもトランスフォーム可能 - GIGAZINE

SAVE JAPAN 東北地方太平洋沖地震 義援金サイト | JS Style

コメント

このブログの人気の投稿

平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その1

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて