[FE]FIA、EVレース“フォーミュラ E”を2014年から開催へ

FIAはEVフォーミュラカーの世界選手権を2014年からはじめるようです。
フォーミュラEは、電力だけで動くフォーミュラカーを特徴とした新しいチャンピオンシップ。
今後数十年間の自動車産業の未来に対して期待されているカテゴリー。
2013年にデモ走行を開始し、2014年に10チーム、20名のドライバーによる選手権を開催するとしている。

以前に発表されたレギュレーション案では、マシンの最低重量(ドライバー込)は780kgに規定。
モーターの出力などは発表されていないが、フォーミュラ3と同等レベルのパフォーマンスにするとされている。
また、1レースは15分に制限され、サーキットコースには長いストレートを設けないことなどが提案されている。

新しいプロモーターであるフォーミュラEホールディングスとは、ロンドンを拠点に活動する企業エンリケ・・バニュエロスを投資家とし、CEO兼株主としてモータースポーツ・ビジネスの長い経験をもつアレハンドロ・アガクが名を連ねる。
プロジェクトにはフランスの電気自動車企業“Electric Formula”のエリック・バルバロー会長が関わる。
(FIA、EVレース“フォーミュラ E”を2014年から開催へ 【 F1-Gate.com 】より)




とうとう始まるんやねぇ。
F3レベルということですが、技術革新がすすめばF1に取って代わる存在になるかもしれませんね。

Youtubeの動画をみてると、モーター音がかなり気になるけど、そのモーター音によってメーカーがわかるような時代になるんですかねぇ(笑)

エコも大事やけど、エコでもスポーツは十分できるんやでってことを証明して欲しいです。

フォーミュラEチャンピオンシップ: FIA公式プレスリリース : F1通信
FIA、EVレース“フォーミュラ E”を2014年から開催へ 【 F1-Gate.com 】

New FIA Formula E Championship powered by electric energy

FEH 公式ウェブサイト

SAVE JAPAN 東日本大震災 義援金サイト | JS Style

コメント

このブログの人気の投稿

平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その1

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて