[F1]FIA,2011年カレンダーと13番目のチームについて発表

FIAは2011年に関する発表を行ないました。
一つ目は2011年のシーズンカレンダーが発表されました。
  1. 3月13日 バーレーンGP
  2. 3月27日 オーストラリアGP
  3. 4月10日 マレーシアGP
  4. 4月17日 中国GP
  5. 5月 8日 トルコGP
  6. 5月22日 スペインGP
  7. 5月29日 モナコGP
  8. 6月12日 カナダGP
  9. 6月26日 ヨーロッパGP(ヴァレンシア)
  10. 7月10日 イギリスGP
  11. 7月24日 ドイツGP
  12. 7月31日 ハンガリーGP
  13. 8月28日 ベルギーGP
  14. 9月11日 イタリアGP
  15. 9月25日 シンガポールGP
  16. 10月 9日 日本GP
  17. 10月16日 韓国GP
  18. 10月30日 インドGP
  19. 11月13日 アブダビGP
  20. 11月27日 ブラジルGP
(FIA 2011年シーズンのカレンダーを発表 - GPUpdate.netより)
史上初の20レースで行われる予定です。
インドGPはサーキットの認証待ちの状態です。
連戦が増え、開始が早まり、最終戦は12月直前となっています。
増えすぎのような気がするのは私だけですかねぇ・・・。

二点目は13番目のチームについての正式発表です。
スペインのエプシロン・エウスカディ、そして元F1ドライバーであるジャック・ビルヌーブとイタリアのレーシングチーム、デュランゴの共同プロジェクトなどが最終力候補だと報じられていた。

しかしFIAは声明の中で、どの候補者も参戦を認められる基準に達していないため、新規チームを選出しなかったと発表した。

このため、2011年のF1も今シーズンと同じ12チーム、24台で戦われることになる。
(FIA、2011年からのF1新規参戦チームについて発表 | F1 TopNewsより)
ということで、2011年も(どこも撤退しなければ)12チーム24台ということが確定しました。
新規参入した3チームはお世辞にもいいパフォーマンスを発揮出来ていないことを考えると仕方ないんでしょうなぁ。
バーニー・エクレストンは12チームで十分で、新規参入チームには撤退してもらっても構わない的な発言をしてた位ですからねぇ。

FIA、2011年は新F1チームを認めず : F1通信
FIA、2011年からのF1新規参戦チームについて発表 | F1 TopNews
FIA 13番目のチームを承認せず - GPUpdate.net
FIA、2011年の新規F1チームを採用しないことに決定 【 F1-Gate.com 】
FIA、2011年F1暫定カレンダーを発表: 20戦を予定 : F1通信
FIA 2011年シーズンのカレンダーを発表 - GPUpdate.net

World Motor Sport Council : FIA(英文)

コメント

このブログの人気の投稿

平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その1

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて