シンクの神様

カップの焼きそばとか、うどんやパスタの茹で汁をそのままシンクに流してると、大変なことになるようです。
「キッチンの排水口から下の部分は、高温の液体を流すと、樹脂部分が熱で変形して破損するリスクがあります。
熱湯の場合は100℃になりますし、カレーのような粘度が高いものは、排水口の配管経路の部分に長くとどまり、より破損リスクが高くなります。

茹で汁をそのまま流す場合は、量も多いのでそれだけ接触時間が長くなり、破損リスクがあがります。
排水配管によく使用されている”塩ビ”の素材ですと、一般的には62~72℃で軟化してしまうので、熱湯を頻繁に流していると、何らかの変形をおこす場合もあります。
ぜひ、熱湯を直接流さないことをおすすめします」

“ボコッ”音が出るということは、まさに熱湯をそのまま流している動かざる証拠! いつも何気なく”ボコッ”音を出している大勢のみなさま、要注意です。
(絶対やめて!シンクに熱湯を流すと恐ろしいことが起こる(WooRis) - エキサイトニュースより)
ってことでそのまま流すのはやめませう。
私は「熱いお湯をそのまま流したら、神さんがびっくりするから、水道水を流しながらやないとアカン」っていわれていました。
まぁ、トイレにも神様がいるくらいだから、シンクにも神様がいるはずやしね。

ってことで、シンクにお湯を捨てる場合は気をつけてくだされ。

絶対やめて!シンクに熱湯を流すと恐ろしいことが起こる(WooRis) - エキサイトニュース

SAVE JAPAN 東北地方太平洋沖地震 義援金サイト | JS Style

コメント

このブログの人気の投稿

平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その1

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて