北条鉄道 網引駅

加古川線粟生駅(小野市)から北条町駅(加西市)を結んでいる北条鉄道の網引駅に蒸気機関車の動輪が展示されているとのことで、ちょっと見に行って来ました。

網引駅といえば、イチョウの大木ですね。
加西市の「ふるさとの樹」に指定されているようです。




蒸気機関車の動輪です。


動輪は大阪の科学博物館に長らく展示されていたもので、期間限定(5月まで)で展示されているとのこと。

この動輪は
北条線(現・北条鉄道)網引駅 - 法華口駅間(田原駅は未開業)で、鶉野飛行場所属の日本海軍の戦闘機「紫電改」が故障のため水田に不時着したものの乗員は死亡した。
不時着の際に線路をかすめ、ずらしていたため、直後に来た上り旅客列車(C12 189号機牽引)が脱線転覆。
「紫電改」搭乗員と、乗客のうち11人が死亡し104人が負傷。
航空事故が鉄道事故を誘発した珍しい事例である。
目撃者によると、駆けつけた兵隊たちは乗客を助けるよりも先に戦闘機に田んぼのワラを被せて隠蔽を図ったという。
軍の機密として戦闘機不時着は公表されず、地元紙の神戸新聞ですら、脱線転覆事故が発生したという事と、死傷者数、死者氏名を掲載したのみだった。
2011年になって、事故機関車の動輪が交通科学博物館で保存展示されている事が判明した。
(日本の鉄道事故 (1949年以前) - Wikipediaより)
というものです。

駅には「列車転覆事故殉難の地」が建てられています。


ホームから粟生駅方面。


こちらは、田原駅方面。


ホームにある鉄道電話。


長閑な風景ですなぁ



まったりできるいい駅ですねぇ。
時間を忘れてボォーーーーーーーーーーーっとしてしまいそうです。

また、北条鉄道めぐりでもしようかなぁ・・・。

神戸新聞NEXT|北播|70年前の旧国鉄列車転覆 惨事伝える動輪、加西に戻る
網引駅 - Wikipedia
日本の鉄道事故 (1949年以前) - Wikipedia

20150215_網引駅

コメント

このブログの人気の投稿

平成29年 的形 湊神社 秋季例大祭 その1

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて