[Indy]佐藤琢磨おめでたう!!

昨日はモータースポーツデイだったわけですが、なんと佐藤琢磨がインディ500を制覇しました!!
これはめでたい。
2017年のインディ500は残り11周で大詰めとなる最後のリスタートが切られた。
トップはチルトン、琢磨が2番手、3番手にはジョーンズを交わしたカストロネベスが続く。
残り7周、ターン3でカストロネベスがチルトンをかわしトップに浮上し、琢磨も続く。
そして残り5周、今度はカストロネベスをかわして琢磨がトップに浮上した。

逃げる琢磨、追うカストロネベス。
緊迫したトップ争いは、琢磨がトップのまま、ラスト1周のホワイトフラッグが振られる。

琢磨はそのままカストロネベスの追撃を振り切り、トップをキープしチェッカーフラッグ!

日本人初のインディ500制覇という偉業を達成した。
琢磨にとって2013年以来のインディカー・シリーズ2勝目は、モータースポーツの歴史に名を刻む大きな1勝となった。
(【速報】佐藤琢磨が歴史的快挙。日本人初のインディ500制覇を成し遂げるより)
予選は4番手だったので、期待はしていたのですが、本当に勝つとは思ってなかったので、朝起きてびっくりでした。
本当に嬉しい、めでたい。

ホンダはF1での惨敗(同日に行われたモナコGPもやけど・・・)っぷりが目立ってるけど、これを吹き飛ばしてくれるいいニュースですねぇ。



F1のモナコGP、耐久のル・マン24時間、そしてアメリカン・フォーミュラのインディ500が世界三大レースと言われています。
日本人ドライバーでは、関谷正徳、荒聖治に続き3人目の世界三大レース覇者となりました。
日本人ドライバーで世界三大レースの優勝者となった者としては、1995年のル・マン24時間レースでマクラーレン F1 GTRを駆って優勝した関谷正徳(チームメイトはヤニック・ダルマス、J・J・レート)、2004年のル・マン24時間レースでアウディ・R8を駆って優勝した荒聖治(チームメイトはトム・クリステンセン、リナルド・カペッロ)、2017年のインディ500で優勝した佐藤琢磨の3名がいる。
(世界三大レース - Wikipediaより)
残るレースはF1のモナコGPですが、こちらは小林可夢偉の5位が最高位です。
いつか日本人選手がモナコGPを制覇することがあるんかなぁ・・・。
そういう夢を叶えるためにも、ホンダには頑張って欲しいものです。

佐藤琢磨 オフィシャルサイト|takumasato.com
【速報】佐藤琢磨が歴史的快挙。日本人初のインディ500制覇を成し遂げる

佐藤琢磨 - Wikipedia
インディ500 - Wikipedia

コメント

このブログの人気の投稿

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて

稗田神社の鵤屋台を見てきました