[F1]マノー(旧マルシャ)、開幕戦出場へ

マノー(旧マルシャ)が開幕戦出場を明言したとのことです。


旧マルシアF1チームの流れを汲み、2015年シーズンから新規参戦する姿勢をみせていたマノーF1チームが、これまでの噂を翻し3月15日(日)決勝の今季開幕戦オーストラリアGPから参戦することを明言した。 
それによればこれまでベールに隠されていた新オーナーがイギリスの実業家スティーブン・フィッツパトリック氏であること。 
またマシンは2015年のレギュレーションに合わせた暫定型のもので、数日中のうちにFIA(国際自動車連盟)によるクラッシュテストを受ける予定であること。 
そして今シーズンのなるべく早い時期に完全な2015年型マシンを完成させ投入するとしている。
(マノーF1チーム(旧マルシアF1)、開幕戦参加を明言: FMotorsports F1より)

ケータハムはダメだったけど、マルシャはどうにか生き残ったようです。
#賞金額約3,500万ポンド(63億9,333万円)てのが大きいんでしょうなぁ

クラッシュテストに通過すれば、オーストラリアGPのグリッドに姿を見せてくれるはずです。

ちなみに予算は年間6,000万ポンド(約109億5,999万円)とのことで、これだけ見ればすごい額やけど、
彼らは、年間予算1億ポンド(182億円*)の中堅チームや、2億5,000万ポンド(456億円*)のトップチームを相手に戦うことになる。
(マルシア、2015年F1参戦決定: 新オーナーで予算は100億円 : F1通信より)

ってことなので、予算的には弱小チームってことになりますね・・・。

F1でも予算制限の導入とかが取り沙汰されていますが、難しいでしょうね。

個人的には、フォーミュラレースの最高峰なんやから予算制限なんてしてほしくないなぁ・・・
中堅以下のチームにしてみれば、溜まったもんやないでしょうけど。

マノー オーストラリアGP参戦を発表 - GPUpdate.net
マルシア、2015年F1参戦決定: 新オーナーで予算は100億円 : F1通信
マノーF1チーム(旧マルシアF1)、開幕戦参加を明言: FMotorsports F1

マルシャ・MR02 - Wikipedia

コメント

このブログの人気の投稿

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて

稗田神社の鵤屋台を見てきました