[F1]レッドブル、正式カラーリングを発表

レッドブルが2015年マシンであるRB11の正式カラーリングを発表しました。

改めて公開された新車の姿は、2005年にレッドブルがF1に参戦して以来のカラーリングを踏襲したもの。
引き続きタイトルスポンサーであるインフィニティのパープルがサイドポッドやリアウイングなどにあしらわれている。
燃料および潤滑油のサプライヤーであるトタルのレッドも、フロントウイングとリアのウイングのエンドプレートに用いられた。
(レッドブルRB11が真の姿を現す | Red Bull | F1ニュース | ESPN F1より)

まぁ、いつものカラーリングですね。

トタルはおフランスの石油会社ですが、フランスといえばエルフですが、
トタルは1924年にフランス石油会社 (CFP,Compagnie Française des Pétroles) として設立され、 1985年6月21日にトタルフランス石油に改名、さらに1991年6月26日にトタルに社名変更した。
 1999年にベルギーのペトロフィナの経営権を取得し統合、トタルフィナとなった。
さらに2000年にはフランスのエルフ・アキテーヌを吸収し統合当初の社名はトタルフィナエルフ (Total Fina Elf) だった。
2003年に社名をトタルに戻した。
(トタル - Wikipediaより)
エルフはトタルに吸収されていたんやねぇ・・・。
知らんかった。

ちなみに開幕は3月13日ですが、マノー(旧マルシャ)の参戦が確定していない状況ですが、どうなるんでしょうかねぇ・・・。

レッドブル、RB11の正式カラーリングを発表 【 F1-Gate.com 】
レッドブルRB11が真の姿を現す | Red Bull | F1ニュース | ESPN F1

トタル - Wikipedia

コメント

このブログの人気の投稿

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて

赤穂 塩屋荒神社の祭礼に行ってきました その1