2015年3月5日木曜日

[F1]テレビ中継のこと

今年もF1中継は、CS放送のフジテレビNEXTとBSフジで放送されるとのことで、一安心ですね。
フジテレビは、2012年に25年放送してきた地上波でのF1放送を終了し、BSフジでの無料放送へ移行。
2015年も同じ形態で全戦を放送していく。 
BSフジでは、CS放送の内容を編集してオンエア。
予選60分、決勝1時間50分の枠で基本レース当日の放送を行う。 
CS放送のフジテレビNEXTでは、金曜フリー走行から土曜フリー走行、公式予選、決勝レースまでの全セッションを完全生中継。
また、インターネット有料チャンネル「フジテレビNEXTsmart」でも完全生中継で視聴可能となる。
(フジテレビ、2015年もF1放送はBSフジとCS放送 【 F1-Gate.com 】より)

日本人ドライバーがいなくなってしまい、残念な2015年シーズンですが、TV中継してくれるのはありがたいなぁ。

開幕戦の放送時間(BSフジ)は、
【予選】 3/14(土) 17:00~18:00
【決勝】 3/15(日) 17:00~18:40
です。
また、NHK BS1にてホンダのF1挑戦の特集番組が放送されるようです。
BS1スペシャル F1 世界最速への挑戦 ~本田宗一郎を継ぐ者たち~
3/8(日) 23:00~23:50
こちらも楽しみですなぁ。

フジテレビ、2015年もF1放送はBSフジとCS放送 【 F1-Gate.com 】
2015年 F1 開幕戦 オーストラリアGP テレビ放送&タイムスケジュール 【 F1-Gate.com 】

NHKが「ホンダのF1挑戦」特集番組を放送(3月8日): ホンダ公式サイト : F1通信

[F1]マノー(旧マルシャ)、開幕戦出場へ

マノー(旧マルシャ)が開幕戦出場を明言したとのことです。


旧マルシアF1チームの流れを汲み、2015年シーズンから新規参戦する姿勢をみせていたマノーF1チームが、これまでの噂を翻し3月15日(日)決勝の今季開幕戦オーストラリアGPから参戦することを明言した。 
それによればこれまでベールに隠されていた新オーナーがイギリスの実業家スティーブン・フィッツパトリック氏であること。 
またマシンは2015年のレギュレーションに合わせた暫定型のもので、数日中のうちにFIA(国際自動車連盟)によるクラッシュテストを受ける予定であること。 
そして今シーズンのなるべく早い時期に完全な2015年型マシンを完成させ投入するとしている。
(マノーF1チーム(旧マルシアF1)、開幕戦参加を明言: FMotorsports F1より)

ケータハムはダメだったけど、マルシャはどうにか生き残ったようです。
#賞金額約3,500万ポンド(63億9,333万円)てのが大きいんでしょうなぁ

クラッシュテストに通過すれば、オーストラリアGPのグリッドに姿を見せてくれるはずです。

ちなみに予算は年間6,000万ポンド(約109億5,999万円)とのことで、これだけ見ればすごい額やけど、
彼らは、年間予算1億ポンド(182億円*)の中堅チームや、2億5,000万ポンド(456億円*)のトップチームを相手に戦うことになる。
(マルシア、2015年F1参戦決定: 新オーナーで予算は100億円 : F1通信より)

ってことなので、予算的には弱小チームってことになりますね・・・。

F1でも予算制限の導入とかが取り沙汰されていますが、難しいでしょうね。

個人的には、フォーミュラレースの最高峰なんやから予算制限なんてしてほしくないなぁ・・・
中堅以下のチームにしてみれば、溜まったもんやないでしょうけど。

マノー オーストラリアGP参戦を発表 - GPUpdate.net
マルシア、2015年F1参戦決定: 新オーナーで予算は100億円 : F1通信
マノーF1チーム(旧マルシアF1)、開幕戦参加を明言: FMotorsports F1

マルシャ・MR02 - Wikipedia

[F1]フェルナンド・アロンソ、開幕戦を欠場

3月13日に開幕を迎えるF1ですが、マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソが欠場を発表しました。
代わりにリザーブドライバーである、ケビン・マグヌッセンが出場するとのこと。
「徹底的な一連の検査とスキャンを行い、その中のいくつかは昨晩行われているが、マクラーレン・ホンダのドライバー、フェルナンド・アロンソの医師らは、医学的問題に関して無症候状態であると彼に伝えた」と、マクラーレンは声明文で述べた。
「負傷の根拠が全く何もなく、そのため神経学的にも心臓の観点からも完全に健康だと医師らは述べている」 
「しかし、フェルナンドの医師らは、2月22日にバルセロナ・カタルーニャサーキットで起きたテスト事故で負った脳しんとうを受けて、当分の間、前回の脳しんとう直後に再び同じものを患う可能性がある環境上のリスク要因をできるだけ避けるべきだと勧めている。 
二次的衝撃症候群の機会を最小化することが目的であり、脳しんとう後のアスリートを治療する際にとられる通常の医学的手順だ」
(アロンソ オーストラリアGPを欠場へ - GPUpdate.netより)

怪我ではなく、大事を取ってってことですが、ちょっと残念やなぁ。
このクラッシュには「感電したのではないか?」って疑惑があがっているようですが・・・。

アロンソ オーストラリアGPを欠場へ - GPUpdate.net
フェルナンド・アロンソ、F1オーストラリアGP欠場: マクラーレン公式発表 : F1通信
マクラーレン、アロンソの開幕戦欠場を正式発表: FMotorsports F1

COPPA DI HIMEJI

3月7日(土),8日(日)に「第一回 コッパディ姫路」が開催されるとのこと。
なにそれ?って感じでしょうが(私もそう思った)、
第1回コッパディ姫路開催のお知らせ この度、平成の大修理を終えて新しく生まれ変わった世界文化遺産「姫路城」の完成を祝い、そのきらめく歴史を背景に現在のクラシックカー達が共存して時間を共有することは、人間の叡智が生み出してきた姫路城と自動車への讃歌であり、よりよき明日への期待を込めた歴史を見つめなおす機会であり記念もなることでしょう。姫路を中心として走るクラシックカーの集まり「コッパ ディ 姫路」は、自動車に本来そなわるツーリズム=観光のポテンシャルの拡大とも言えるでしょう。
(コッパディ姫路 | COPPA DI HIMEJIより)

サイトによると、姫路城 ~ 姫路市内 ~ 龍野 ~ 御津 ~ 姫路市内 ~ 淡路(1泊) ~ セントラルサーキット走行 ~ 市川町 ~ 姫路の順に回るそうです。

7日の9時から大手前公園で展示、10時スタートで翌8日の13時半頃に帰ってくるようです。
なかなか面白そうですね~。
時間があったら見に行こうかな。

コッパディ姫路 | COPPA DI HIMEJI

2015年3月2日月曜日

[F1]レッドブル、正式カラーリングを発表

レッドブルが2015年マシンであるRB11の正式カラーリングを発表しました。

改めて公開された新車の姿は、2005年にレッドブルがF1に参戦して以来のカラーリングを踏襲したもの。
引き続きタイトルスポンサーであるインフィニティのパープルがサイドポッドやリアウイングなどにあしらわれている。
燃料および潤滑油のサプライヤーであるトタルのレッドも、フロントウイングとリアのウイングのエンドプレートに用いられた。
(レッドブルRB11が真の姿を現す | Red Bull | F1ニュース | ESPN F1より)

まぁ、いつものカラーリングですね。

トタルはおフランスの石油会社ですが、フランスといえばエルフですが、
トタルは1924年にフランス石油会社 (CFP,Compagnie Française des Pétroles) として設立され、 1985年6月21日にトタルフランス石油に改名、さらに1991年6月26日にトタルに社名変更した。
 1999年にベルギーのペトロフィナの経営権を取得し統合、トタルフィナとなった。
さらに2000年にはフランスのエルフ・アキテーヌを吸収し統合当初の社名はトタルフィナエルフ (Total Fina Elf) だった。
2003年に社名をトタルに戻した。
(トタル - Wikipediaより)
エルフはトタルに吸収されていたんやねぇ・・・。
知らんかった。

ちなみに開幕は3月13日ですが、マノー(旧マルシャ)の参戦が確定していない状況ですが、どうなるんでしょうかねぇ・・・。

レッドブル、RB11の正式カラーリングを発表 【 F1-Gate.com 】
レッドブルRB11が真の姿を現す | Red Bull | F1ニュース | ESPN F1

トタル - Wikipedia