疾風ウォルフの掃除機?

卿は一体どうしたというのだ・・・。

カタログ通販「ニッセン」のオンラインショップにおいて、同社と「銀河英雄伝説」とのコラボレーション企画「わが征くは星の通販」がスタート。
これにシャープ株式会社が参加し、ロボット掃除機「COCOROBO RX-V90」の非売品モデルを提供している。
「わが征くは星の通販」のページで、COCOROBO RX-V90「疾風ウォルフモデル」の動画が公開されている 「わが征くは星の通販」は、普段から「銀河英雄伝説」ファンであることを公言していたニッセンの公式Twitterアカウントと一般ユーザーの会話がきっかけ。
これを見た原作者・田中芳樹氏の事務所のTwitterアカウントが即座に反応したことで実現したという。
コラボレーション企画の第1弾商品は9月1日に発売予定。
「宇宙を手に入れると誓った金髪の若者の、その登極するまでの時期をイメージした」というスマートフォンケースやワイングラスのほか、「不良中年と評された連隊長をイメージした」Tシャツなどをラインナップする。
COCOROBOの非売品モデルは、これらのグッズを発売開始から1週間以内に購入した人の中から、抽選で10名にプレゼントするもの。
この「疾風ウォルフモデル」のCOCOROBOは、同製品の「声の着せ替え機能」を使ってカスタマイズされており、「銀河英雄伝説」アニメ版でウォルフガング・ミッターマイヤー役を務めた声優・森功至氏の新録音声100種類以上を搭載しているという。
例えば、COCOROBOが充電台に戻ってきてドッキングした際は、「さしあたり無事に帰って君の顔を見ることができる幸福をカイザーと部下たちに感謝しよう」としゃべるといった具合だ。
ユーザーがCOCOROBOに話しかけると、「そう心配する理由が卿にはあるのか」などと返すこともある。
(「私は宇宙艦隊司令長官ミッターマイヤー元帥である」と話すロボット掃除機 -INTERNET Watchより)
宇宙艦隊司令官ともあろう方が、ロボット掃除機になってしまったようです。
面白いけど(笑)
そういや、再映像化のハナシがあったけどどないなってんのかなぁ。

【銀河英雄伝説】「私は宇宙艦隊司令長官ミッターマイヤー元帥である」と話すロボット掃除機
「私は宇宙艦隊司令長官ミッターマイヤー元帥である」と話すロボット掃除機 -INTERNET Watch
【ニッセン】銀河英雄伝説×ニッセンコラボ「わが征くは星の通販」

銀河英雄伝説 - Wikipedia
銀河英雄伝説 ON THE WEB

コメント

このブログの人気の投稿

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて

稗田神社の鵤屋台を見てきました