ZOTAC nano XS AD11 Plus

アスクよりZOTAC製の超小型PC「ZOTAC nano XS AD11 Plus」が発売されるとのこと。 


アスクはこのほど、ZOTAC製となる超小型PC「ZOTAC nano XS AD11 Plus」の取り扱いを発表、5月中旬に販売を開始する。
価格はオープン、予想実売価格は5万円台の見込み。

同社製の小型PC「ZOTAC nano」よりもさらに小さな106ミリ四方の小型筐体を採用したモデルで、プロセッサとしてAMD E-450(1.65GHz)を搭載。
映像出力はHDMIを利用できる。

メモリはDDR3 2Gバイト、ストレージは64GバイトSSDを内蔵。
USB 3.0もサポートするほか、Windows Media CenterリモコンやIEEE802.11n対応無線LANアダプタなども付属する。
本体サイズは106(幅)×106(奥行き)×37(高さ)ミリ。
(ZOTAC、AMD E-450搭載の超小型PC「ZOTAC nano XS AD11 Plus」 - ITmedia +D PC USERより)

これは小さいなぁ。
CPUがちょいと貧弱な気がするけど、 小ささが魅力やなぁ。
VESAマウンタが付属してるからテレビの背面に固定させてしまえば、その存在も忘れてしまいそうやね(笑)

セカンドPCとか、自宅内サーバーとかの用途にもってこいかも知れませんなぁ。
ちょっと欲しいかも。 
ただ、50,000円かぁ、それならノート買うかなぁ・・・。 

http://journal.mycom.co.jp/news/2012/05/10/095/index.html
 

 

 

ZOTAC nano XS AD11 Plus 製品情報 ZOTAC ミニPCシリーズ ZBOX nano XSシリーズ | 株式会社アスク

SAVE JAPAN 東北地方太平洋沖地震 義援金サイト | JS Style

コメント

このブログの人気の投稿

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて

赤穂 塩屋荒神社の祭礼に行ってきました その1