[F1]京商より1/8スケールのティレルP34が発売される

ティレルP34といっても、???なヒトが多いかもしれませんが、「六輪タイレル」といえばわかるヒトも多いはず。
その六輪タイレルの1/8スケールモデルが発売されるとのこと。

京商が、1976年のF1マシン「ティレルP34」の1/8スケール・レジンモデルの予約受付を開始。
7月下旬に発売予定で、価格は35万7,000円。
世界限定50台の販売になる。

P34は、空気抵抗の低減を狙ってフロントタイヤを小さくし、左右に2輪ずつフロントタイヤを装着。
6輪マシンとして大きな話題になった。
1976年のスウェーデンGPでジョディ・シェクターが優勝しており、その時のマシンがモデルカーになっている。

今回のモデルカーは全長500mm、全幅245mm、全高135㎜という迫力のサイズで、全高220mmのアクリルケース(ベース込み)も付属する。
(35万円のF1モデルカー予約受付開始 1/8スケールの6輪「ティレルP34」 | トップニュース|F1 車 映画|2012Live速報より)

357,000円 ・・・。
世界限定50台とのことなので、オールドファンでお金が有り余っている方は購入を検討してみてください。
まぁ、私には到底無理ですけどね。

にしても、いつ見ても独創的なマシンやなぁ。
奇抜に見えて、キチンと計算されているところが素晴らしいです。
もし、Goodyearがタイヤ開発の手綱を緩めなかったら、当時のF1の主流になっていたかもしれませんな。
フェラーリ、マーチ、ウィリアムズもテストはそれぞれの手法で開発は行なってましたからね。

ちなみ、現在のレギュレーションでは車輪の数が規定されているので、六輪車が登場することはありません。
#改定されれば別やけどね。

個人的はレギュレーションをも少しゆるくして、いろんなヘンな特徴のあるマシンを見てみたいなぁと思いますね。 

35万円のF1モデルカー予約受付開始 1/8スケールの6輪「ティレルP34」 | トップニュース|F1 車 映画|2012Live速報

京商<KYOSHO>

ティレル・P34 - Wikipedia

SAVE JAPAN 東北地方太平洋沖地震 義援金サイト | JS Style

コメント

このブログの人気の投稿

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて

稗田神社の鵤屋台を見てきました