一人乗り電動車両

ホンダから一人乗り電動車両「UNI-CUB」が発表されました。
これは、なかなか面白いですなぁ。


「乗り物」と「ロボット」のホンダが、一輪車のように座って乗る一人用移動マシン「UNI-CUB」 を発表しました。
小さな車輪が輪になってひとつの大きな車輪を構成する「Honda Omni Traction Drive System」と旋回用の後輪により、まるで人が歩くように前後左右や斜めへ、さらにその場旋回や旋回せずに真横移動など自由自在に移動できます。
前身は2009年に公開されたパーソナルモビリティ「U3-X」と、その操作性・走破性を向上させた2011年モデル「UNI-CUB(ユニカブ)」プロトタイプ。 .
(ホンダから座り乗りパーソナルモビリティ UNI-CUB - Engadget Japaneseより)
一見、簡単にコケてしまいそうですけど、
技術的な特徴は、「ASIMO」に代表されるホンダのヒューマノイドロボット研究から生まれた独自のバランス制御技術と、前輪には大きな一輪に見える全方位駆動車輪機構(Honda Omni Traction Drive System)を採用すること。
小さな車輪をさらに輪に通したような構造で、軸を傾けることなく真横に動くことができます。
また後輪には小さな旋回用を備えることでその場旋回もでき、周囲の人の動きに対しても機敏に対応することが可能。
コントロールは体重移動のほか、時代を反映してかスマートフォンでの操作にも対応しています。
(ホンダから座り乗りパーソナルモビリティ UNI-CUB - Engadget Japaneseより)
動画を見るとわかりますが、スムーズな動きですなぁ。
まぁ、乗ってる時に変な動作をしなければ、コケることはなさそうです。
#なぜかぴっけるくんを思い出してしまった・・・
#パトレイバーでオートバランスがどうのこうのって説明があったような記憶が・・・


使用環境条件として、バリアフリー環境とのことなので、大きな段差などがあるところは不可。
航続距離6kmの脱着式のリチウムイオンバッテリで駆動し、最高速度は6km/h。

2012年6月から日本科学未来館と共同実証実験を開始するとのことなので、いち早く体験したい方は、チェックしてみてはいかがでしょうか。

こういう乗り物を見ると、小さい時に思い描いていた「ミライ」に近づいているなぁって思いますね。

ホンダから座り乗りパーソナルモビリティ UNI-CUB - Engadget Japanese

ホンダ、1人乗り電動車両「UNI-CUB」を公開 | スラッシュドット・ジャパン idle

Honda|UNI-CUB(ユニカブ)
日本科学未来館

SAVE JAPAN 東北地方太平洋沖地震 義援金サイト | JS Style

コメント

このブログの人気の投稿

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて

稗田神社の鵤屋台を見てきました