2012年2月22日水曜日

[F1]2012年の暫定エントリーリスト

2012年の暫定のエントリー状況です。
レッドブル(RBR)・ルノー
1 セバスチャン・ベッテル
2 マーク・ウェバー
マクラーレン・メルセデス
3 ジェンソン・バトン
4 ルイス・ハミルトン
フェラーリ
5 フェルナンド・アロンソ
6 フェリペ・マッサ
メルセデス
7 ミハエル・シューマッハ
8 ニコ・ロスベルグ
ロータス・ルノー
9 キミ・ライコネン
10 ロマン・グロージャン
フォース・インディア・メルセデス
11 ポール・ディ・レスタ
12 ニコ・ヒュルケンベルグ
ザウバー・フェラーリ
14 小林可夢偉
15 セルジオ・ペレス
トロ・ロッソ(STR)・フェラーリ
16 ダニエル・リチャルド
17 ジャン・エリック・ベルニュ
ウィリアムズ・ルノー
18 パストール・マルドナド
19 ブルーノ・セナ
ケータハム・ルノー
20 ヘイキ・コバライネン
21 ヴィタリー・ペトロフ
HRT(エンジン未定)
22 ペドロ・デ・ラ・ロサ
23 ナレイン・カーティケヤン
マルシャ・コスワース
24 ティモ・グロック
25 シャルル・ピック

すべてのシートが埋まりました。

驚いたのは、ケータハムのヴィタリー・ペトロフが、トゥルーリと入れ替わったことでしょうか。
ヤルノ・トゥルーリがエントリーシートから姿を消すと、イタリア人ドライバーがいなくなってしまいます。
これはおよそ40年ぶりの出来事とのことです。

ウィリアムズにはブルーノ・セナが、HRTにはナレイン・カーティケヤン。
ケータハム、ウィリアムズ、HRTともに資金力が豊富なドライバーが採用された形ですね。
中堅以下のチームは資金繰りに苦労しているようですなぁ・・・。

2012年非公式F1エントリーリスト(2/19): FMotorsports F1

SAVE JAPAN 東北地方太平洋沖地震 義援金サイト | JS Style

0 件のコメント: