2011年12月8日木曜日

[F1]FIA、2012年F1カレンダーを発表

FIAは2012年のF1カレンダーを発表しました。
1オーストラリア3/16~18アルバートパーク・サーキット
2マレーシア3/23~25セパン・インターナショナル・サーキット
3中国4/13~15上海国際サーキット
4バーレーン4/20~22バーレーン・インターナショナル・サーキット
5スペイン5/11~13カタロニア・サーキット
6モナコ5/24~27モンテカルロ市街地コース
7カナダ6/8~10サーキット・ジル・ビルヌーブ
8ヨーロッパ6/22~24バレンシア市街地コース
9イギリス7/6~8シルバーストン・サーキット
10ドイツ7/20~22ホッケンハイム
11ハンガリー7/27~7/29ハンガロリンク
12ベルギー8/31~9/2サーキット・ド・スパ-フランコルシャン
13イタリア9/7~9アウトドローモ・ナツィオナーレ・ディ・モンツア
14シンガポール9/21~23マリーナ・ベイ市街地コース
15日本10/5~7鈴鹿サーキット
16韓国10/12~14韓国インターナショナル・サーキット
17インド10/26~28ブッダ・インターナショナル・サーキット
18アブダビ11/2~4ヤス・マリーナ・サーキット
19アメリカ11/16~18サーキット・オブ・ジ・アメリカ
20ブラジル11/23~25インテルラゴス・サーキット
カレンダーには、サーキット建設に疑問視されているテキサス州オースティンでのF1アメリカGPも含まれた。
F1アメリカGPは、期限内に契約問題をまとめられず、F1の最高権威バーニー・エクレストンはオースティンの主催者のために最終期限を延長していた。

また、情勢不安が続くF1バーレーンGPも20戦のスケジュールに含まれた。
2011年は、バーレーン国内で反政府デモが勃発したことでF1バーレーンGPは中止になった。
(2012年 F1カレンダー、20戦のまま変更なし 【 F1-Gate.com 】より)
8月に発表されたものからは変更はなく、2012年も全20戦となります。
改めて見ると、アジア圏での開催が増えたなぁ・・・。

日本GPは10/7決勝です。
舞台は鈴鹿です。

どのようなシーズンになるのか、今から楽しみですねぇ。

FIA 2012年のカレンダーを発表 - GPUpdate.net
2012年 F1カレンダー、20戦のまま変更なし 【 F1-Gate.com 】
2012年F1カレンダー(12/7): FMotorsports F1
アメリカGP、2012年カレンダーに残る | Formula 1 | F1ニュース | ESPN F1

SAVE JAPAN 東日本大震災 義援金サイト | JS Style

0 件のコメント: