[F1]ロータス・ルノーGP、ニック・ハイドフェルドの離脱を発表

ロータス・ルノーGPは、ニック・ハイドフェルドの離脱を発表しました。


チームは、ベルギーGPを前にハイドフェルドに代えてブルーノ・セナをレースドライバーに起用し、ハイドフェルドは契約違反だとして法的措置をとっていたが、両者は和解に達したようだ。

「もちろんシーズン中にロータス・ルノーGPを離れることにがっかりしているよ」と、ハイドフェルドは語った。
「まだチームに大いに貢献できると思っていたけれど、彼らのように状況を考えなければならないし、将来に目を向けたいと思ったんだ」

「今日、僕たちのコラボレーションを終わらせるという選択肢によって、正しい決断を下した。
エンストンの友人たちみんながシーズンを成功とともに終わらせることを願っているよ。
最高レベルのレースにすぐに戻ってくるということだけは確実だよ」
(ルノー ハイドフェルドの離脱を正式発表 - GPUpdate.netより)

シートをシェアするのかなぁと思っていましたが、離脱で和解したようです。
参戦した11レースではヴィタリー・ペトロフよりも多い34ポイントを獲得してるので、納得はいかないのはよくわかります。
でも、F1っていう世界は、結果より資金力がモノを言う時があるからなぁ・・・。

ブルーノ・セナが加入したことにより、スポンサーが2つ増えたようですからね。
資金難と噂されているチームにしてみれば、結果より資金力でしょうねぇ。

資金力に実力が伴っているのかどうかがわかるのは今後のレース次第です。
ブルーノも実力を見せないと、クビツァ復帰後のシート確保が危うくなりますからね。

ニック・ハイドフェルド、ロータス・ルノーGP離脱に合意 | F1トップニュース | 2011年F1 Live速報
ルノー ハイドフェルドの離脱を正式発表 - GPUpdate.net
ハイドフェルド、ルノー離脱に合意 | Renault | F1ニュース | ESPN F1
ニック・ハイドフェルド、ロータス・ルノーGPの離脱に合意 【 F1-Gate.com 】
ルノー、ハイドフェルドと和解、2011年の残りはセナが出走へ : F1通信
N.ハイドフェルド、ルノー・チームに対する法的措置は断念: FMotorsports F1

SAVE JAPAN 東日本大震災 義援金サイト | JS Style

コメント

このブログの人気の投稿

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて

赤穂 塩屋荒神社の祭礼に行ってきました その1