[F1]クビツァ、来季F1復帰可能か10月に判断

怪我療養中のロバート・クビツァのロータス・ルノーGPへの復帰できるかどうかの判断は10月末とのことです。


チームは現時点ではケガで療養中のレースドライバー、ロバート・クビサが復帰するときのために来年のドライバーシートを1つ空けてある。
しかし最近の報道により、クビサは2012年の契約をしていないことが明らかになった。

だがクビサのマネジャーを務めるダニエーレ・モレッリは、イタリアGPが開催されたモンツァ・サーキットでチーム側が2012年のシートを「約束」してくれたとコメントしている。

モレッリによると、療養中のクビサは来月にもシミュレーターかマシン(シーズン中はテストが禁止されているため2年前のマシンを使う予定)を使ってトレーニングを開始し、回復状態を「アピール」する予定。
そのアピールする必要がある相手とは、ロータス・ルノーGPのチーム代表エリック・ブーリエであるようだ。

ブーリエはブラジルの『Globo Esporte(グローボ・エスポルチ)』に対して、次のようにコメントしている。

「できるだけ柔軟に対応したいとは思う。ロバート(クビサ)のことは気に入っているし、戻ってきてくれたらうれしい。しかし10月中旬から末までには復帰の確証を得なければいけない」

「難しいのは、ロバートに戻ってきてもらうチャンスを逃したくないと同時に、チームのための決断をしなければいけないということだ。可能な限り有力なドライバーラインアップを組まなくてはならない」
(ロバート・クビサ、来季F1復帰可能か10月に判断 | F1トップニュース | 2011年F1ニュースLive速報 | TopNews.JPより)

ということで、ロータス・ルノーGPがどのような判断を下すのかが注目されます。
怪我は順調に回復しているようですが、ドライビングに影響があるかどうかはやってみないとわからんからなぁ・・・。

好きなドライバーなので、無事復帰して欲しいですね。
もし、ロータス・ルノーGPへの復帰が叶わなかったとしても、他のチームがほっとかないと思うけどなぁ。

ロバート・クビサ、来季F1復帰可能か10月に判断 | F1トップニュース | 2011年F1ニュースLive速報 | TopNews.JP
ロータス・ルノーGP、来季のロバート・クビサのF1復帰を10月中に判断 【 F1-Gate.com 】

SAVE JAPAN 東日本大震災 義援金サイト | JS Style

コメント

このブログの人気の投稿

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて

赤穂 塩屋荒神社の祭礼に行ってきました その1