これは軽くイカれてる感じがする

イカれてるなぁ。
いや、いい意味でですよ(笑)


何が嬉しくて、超巨大な一眼レフ用望遠レンズをiPhoneに繋ぎたいのか。

「可能だから」(Because You Can!™©®)

この、どうかしてるiPhone一眼レフレンズマウントキットのおかげで、今それが可能になった。

もちろん、iPhone内蔵のちっちゃなセンサーでは、高品質レンズの恩恵に預かることはできない ― そして、もちろん、レンズにiPhoneを繋いだ場合と、本来のボディを繋いだ場合を比べると、そこそこ大きなレンズであれば大してサイズに違いはない・・・でも、君の一眼レフが、すばらしいサハラ砂漠の写真を、3G回線と祈りだけでDroptoxにアップロードしてくれるのだ。
(このケースがあればiPhoneで一眼レフのレンズが使えるより)

ね、いい意味でイカれてると思いませんか(笑)
ケータイやスマフォに取り付ける簡単なトイカメラレンズ(魚眼とか)は良く見かけますが、ここまで本格的なモノはすごいとして言いようがないですなぁ。

良いとか悪いとか、そんな評価をすべてぶっ飛ばしてしまう、存在感がありますね。
購入すると、100%後悔できる自信があります(笑)
でも、こういう無茶なモノってのはソソるんですよねぇ(笑)

まぁ、私はiPhoneも一眼も持っていないので、残念ながら購入しても使用できないんですけどね。

気になる価格は249ドルとまさかの2万超えです。

キヤノンEOSレンズ用とニコン用が用意されてるのこと。
iPhone所有者でキヤノンEOSかニコンのレンズ持ちの方は購入を検討してみてはいかがでせうか。
どんな写真が撮れるのか気になるなぁ・・・

techcrunch日本版:このケースがあればiPhoneで一眼レフのレンズが使える

SAVE JAPAN 東北地方太平洋沖地震 義援金サイト | JS Style

コメント

このブログの人気の投稿

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて

稗田神社の鵤屋台を見てきました