日本コカ・コーラから「メローイエロー」 と「スプライト」が復活!!

日本コカ・コーラからメローイエローとスプライトが復活するようです。

「メローイエロー」は、1983年に「とっても訳せない味」をキャッチコピーに日本で販売が開始し、シトラス系のなめらかな味わいとほどよい炭酸で当時の若者の間で好評をいただいた製品です。
過去には、復活を望む飲み物をテーマにしたインターネット調査※で第1位を獲得するなど、今なお根強い人気を誇っています。
今回、新たに登場する現代版の「メローイエロー」では、特長的なシトラス系のなめらかな味わいやビビッドな黄色い液色の再現を目指して開発しました。
またパッケージでは、黄色の背景に緑とオレンジのレトロな風合いの丸文字ロゴを配したお馴染みのデザインに、サーファーと波のアイコンを新たに追加することで、“ゆったりとしたひととき”を提供する製品であることを表現しています。

一方の「スプライト」は、1971年の日本での全国販売開始以来、その清涼感や爽快感が幅広い層から愛されているロングセラーのグローバルブランドです。
今回のリニューアルでは、日本初登場時の緑のガラス瓶をモチーフにしたラベルデザインとロゴマークに変更しています。
また味わいは、従来の強い炭酸の刺激とレモンライム風味はそのままに、新たに保存料不使用を実現して、より気軽に手にとっていただけます。
(日本コカ・コーラ|ニュースリリース:詳細より)
スプライトキター━━━━(゚∀゚)━━━━!!

メローイエローも懐かしいけど、個人的にはスプライトが嬉しい。

漢はだまって強炭酸やで!!

いっときすべての飲料が微炭酸化された時は寂しかったけど、ここの所、強炭酸がウリのモノが出てきたので、嬉しいですなぁ。

発売はメローイエローが2011年6月27日、スプライトが2011年7月25日から。

コンビニで見つけたら飲んでみよう。

【2ch】ニュー速クオリティ:あの「メローイエロー」 と「スプライト」が復活!  当時を彷彿とさせる味とパッケージで新発売

日本コカ・コーラ|ニュースリリース:詳細

SAVE JAPAN 東日本大震災 義援金サイト | JS Style

コメント

このブログの人気の投稿

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて

稗田神社の鵤屋台を見てきました