[F1]インドGPサーキット名が「ブッダ・インターナショナル・サーキット」に変更

今年開催されるインドGPのサーキットの名称が「ブッダ・インターナショナル・サーキット」に変更されたとのこと。

非常にありがたいお名前ですね。

これまでジャイピー・グループ・サーキットとされてきた2011年初開催インドGPの開催地だが、主催者であるJPSI(ジャイピー・スポーツ・インターナショナル)のサミール・ガウアー/マネージング・ディレクターはその名称を『仏陀国際サーキット』に変更することを明らかにした。

英語表記は『Buddh International Circuit』となり、これは正式には仏陀を表す『Buddha』とは異なるが、同氏は
「言うまでもなくこれは仏教の聖語である仏陀であり、平和と静けさを尊ぶインド人民の願いを表したもの」
と、マレーシアの『スター紙』で説明した。

念願のインドGPは10月30日(日)に決勝レースが行われる。

12万人以上収容できるという同サーキットは8月に完成予定という。
(インドGP開催地は『仏陀国際サーキット』に名称変更へ: FMotorsports F1より)

正式に「Buddha」にすると、多方面からいろいろと言われるから「Buddh」にしたんかな?
まさか釈迦牟尼も自動車レースの競技場に自分の名前が使用されるとは思ってなかったでしょうね。

インドGP開催地は『仏陀国際サーキット』に名称変更へ: FMotorsports F1
F1インドGPのサーキット名称は「ブッド国際サーキット」 : F1通信
F1インドGP、会場名を「ブッダ・インターナショナル・サーキット」に変更 【 F1-Gate.com 】

SAVE JAPAN 東北地方太平洋沖地震 義援金サイト | JS Style

コメント

このブログの人気の投稿

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて

稗田神社の鵤屋台を見てきました