二千円札

憶えていますか、二千円札。


西暦2000年と沖縄サミットを記念して発行されましが、街中でほとんど見かけることはなくなりましたね。
ちなみに既に新札の製造は中止されているようです。

流通枚数は約1億1千万枚(5月末)で全紙幣の1%ほどというが、最近はすっかりお見かけしない。
既に新札の発行はストップ。
大量の紙幣が流通もせずに、日銀の金庫に“在庫”として眠っているようだ。

国立印刷局によると、2000年度に7億7千万枚、03年度に1億1千万枚と計8億8千万枚の二千円札を日銀に納入。
しかし、その後は製造されていない。

日銀によると、二千円札の流通は、04年8月に約5億1千万枚でピーク。
この時は五千円札より多かったというが、その後は激減し、06年5月以降は1億枚台で推移している。
一部は古くなって裁断処分されたが、大量の紙幣が日銀の金庫に積まれたままのようだ。

日銀発券局の担当者は「日本人は2のつくお札になじみがなかった。慣れ親しむ前に、使い勝手が悪いというイメージが広がってしまった」と分析。「映画館やタクシーでの支払いなど意外に便利な場面はあるのだが…」と話す。

多くの銀行の現金自動預払機で出金用には使われず、担当者は「要望に応じ窓口で出すように用意しているが、希望者はほとんどいない」という。
(発行から10年、二千円札は? 製造中止、日銀に山積み  - 47NEWS(よんななニュース)より)

たまにコンビニのATMで払いだすと二千円札がでてきて閉口してたのを思い出しますねぇ・・・。
一時期は二千円ランチとか売り出してる店もありましたなぁ・・・。
ってか、ランチに2000円も出すなよって思うけど(笑)

個人的には、ほとんどの自動販売機が対応しなかったってことが原因ではないかと思っています。
まぁ、千円以上のお釣りを返却する機能を追加する必要があるので、なかなか対応が難しかったとは思いますが。
にしても、使い勝手は悪かったなぁ。

あの「二千円札」はすでに製造中止、ほとんど流通せず在庫の山に - GIGAZINE
発行から10年、二千円札は? 製造中止、日銀に山積み  - 47NEWS(よんななニュース)

二千円紙幣 - Wikipedia

コメント

このブログの人気の投稿

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて

稗田神社の鵤屋台を見てきました