[F1]ヨーロッパGPでの小林可夢偉

久々に日本人ドライバーの気持ちイイ走りを堪能できました。
日曜に行われたヨーロッパGPで小林可夢偉が7位入賞。
ずーっとタイヤ交換をせずに3位で周回を続けて、タイヤ交換後9位で復帰。
その後、フェラーリのアロンソとトロ・ロッソのブエミを抜いての7位でした。
ちなみに、ブエミを抜いたとき、

最終コーナーでブエミを抜いたとき、実はあれが最終ラップって知らなかったんです。
まだあと、1~2周はあるだろうと思っていたんですけど、そうしたらピットウォールでチームのみんながすごい勢いで手を振っていたので、あ、もう終わりなんやと (笑)。
(ヨーロッパGPを終えて « 小林可夢偉 Kamui Kobayashi Official Siteより)

ってことらしい(笑)
ドライバーに対して苦言を呈していた、ペーター・ザウバーも大絶賛でした。

レース途中に大クラッシュしたマーク・ウェバーも怪我もないようでよかったですね。
ただ、やはりバレンシアは退屈なコースですなぁ・・・。

可夢偉にはこの調子を持続して、来季につなげてほしいですね。

ザウバー、可夢偉を「驚異的」と大絶賛 | ザウバー | F1 TopNews
ペーター・ザウバー代表、「カムイはファンタスティック」と称賛: FMotorsports F1
ペーター・ザウバー、小林可夢偉の走りを絶賛 【 F1-Gate.com 】
小林可夢偉(ザウバー)、「クラッシュ覚悟でオーバーテイク」: FMotorsports F1

ヨーロッパGPを終えて « 小林可夢偉 Kamui Kobayashi Official Site

コメント

このブログの人気の投稿

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて

稗田神社の鵤屋台を見てきました