Acer,Aspire Oneの夏モデルを発表

エイサーはネットブックAspire Oneの新モデルを発表しました。


発売日は7月2日。3セルバッテリモデルが39,800円前後、6セルバッテリモデルが47,800円前後。
天板にデザインパターンを施したピンクモデルのほか、6機種が登場する。
7月2日に発売する。

AOD260-N51Bは、1024×600ピクセルの10.1インチワイド液晶ディスプレイを搭載し、CPUにはAtom N455(1.66GHz)を採用。
1Gバイトメモリ(DDR3)、250GバイトのHDD(SATA、5400rpm)、IEEE 802.11b/g/n準拠の無線LANをそなえる。
OSは、Windows 7 Starter 32ビット版を装備した。

店頭想定価格は、約4時間駆動の3セルバッテリが付属する「AOD260-N51B/K(ブラック)」「AOD260-N51B/S(シルバー)」「AOD260-N51B/M(パープル)」「AOD260-N51B/P(ピンク)」が3万9800円前後。
約8時間駆動の6セルバッテリやOffice Personal 2010(2年間ライセンス版)が付属する「AOD260-N51B/KF(ブラック)」「AOD260-N51B/SF(シルバー)」が4万7800円前後になる。
(エイサー、ネットブック「Aspire one」に新機種--デザインパターンモデルも - CNET Japanより)
新型Atom N455を搭載し装いも新たにってな感じでしょうか。
にしても、廉価モデルはお買い得感がありますねぇ。
6セルバッテリなら8時間駆動ってのも心強いです。
価格もOffice、6セルバッテリモデルも47,800円前後となると、かなりオススメできる一品ですね。

Atomじゃちょっと心許ないヒトはCeleron U3400搭載モデルのAO753もラインナップされています。


CPUに超低電圧版のCeleron U3400(1.06GHz)を搭載した11.6型(1,366×768ピクセル)の小型ノート。
本体サイズは幅285×高さ25.7~28×奥行き204mm、重さは約1.4kg(バッテリ含む)で、さまざまな場所への持ち運びにも最適としている。
6セルバッテリを搭載し、バッテリ駆動時間は約6時間。

OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版、メモリは2GB(最大4GB)、HDDは320GB、無線LANはIEEE802.11b/g/n。
Bluetooth 3.0+HSに準拠し、130万画素webカメラを装備した。
インターフェースはミニD-sub15ピン/HDMI/ヘッドホン/マイク/メモリカードスロットなど。カラーはシルバー/ブラック。
(日本エイサー、超低電圧版Celeron採用の11.6型ノート「AO753」 | RBB TODAY (デジタル機器、ノートPCのニュース)より)
こちらは59,800円でOfficeモデルは79,800円。
これもえぇなぁ・・・
ネットブックよりちょっと重たいけど、これで解像度高いし、Windows 7 Home Premiumってのウリですねぇ。


エイサー、ネットブック「Aspire one」に新機種--デザインパターンモデルも - CNET Japan

http://journal.mycom.co.jp/news/2010/06/29/049/index.html


日本エイサー、超低電圧版Celeron採用の11.6型ノート「AO753」 | RBB TODAY (デジタル機器、ノートPCのニュース)
日本エイサー株式会社(Acer Japan)の公式サイト

コメント

このブログの人気の投稿

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて

稗田神社の鵤屋台を見てきました