[F1,FIA]FIA,チーム代表にもライセンスが必要?

FIA会長のジャン・トッドが先のクラッシュゲートをきっかけにしてチーム代表にも資格を設けることを検討しているようです。

新しく会長職に就いたジャン・トッド氏が伊『ガゼッタ・デロ・スポルト』紙で明らかにしたもので、チームやドライバーに資格が必要なのに対し、チームを運営する代表者が野放しであるのは不当という考え。

この裏には、先に資格剥奪処分を行ったルノー・チームのフラビオ・ブリアトーレ氏がこれを不服としてパリの大審院に控訴したことがある。

トッド会長はこの案をWMSC(世界モータースポーツ評議会)に提出、これが通ればチーム代表もドライバーと同様FIAのスポーツ規約に従うことが必要となるため、ブリアトーレ前代表のような事件はなくなると考えている。
(FIA(国際自動車連盟)、チーム代表にもライセンス導入案: FMotorsports F1より)

FIAにしてみれば、権威を傷つけられたワケですから、なんらかの対応をとってくると思われましたが、まさかライセンス制度とは思ってみませんでした。

クラッシュゲートは確かにひどいと思いますが、これってライセンスを付与する基準が難しそうですよねぇ。
ただ、過去には謎の人物がオーナーになって、チームを潰したり短期間ででチーム売却したりなどの過去があるので、そういう事例には対応できそうですが。

FIA(国際自動車連盟)、チーム代表にもライセンス導入案: FMotorsports F1
FIA チーム代表に資格を設けることを検討 - Formula 1 関連ニュース - GPUpdate.net
ジャン・トッド 「F1チーム代表にもライセンスが必要」 : F1通信

コメント

このブログの人気の投稿

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて

稗田神社の鵤屋台を見てきました