Google Docsにオンラインストレージ(のような)機能を追加

Googleは「Google Docs (Googleドキュメント)」にオンラインストレージ機能を追加することを発表しました。
今後数週間をかけて、すべてのGoogle Docsユーザーに公開を進めていくようです。
これまでGoogle Docsへのファイルアップロードは、ドキュメント、プレゼンテーション、スプレッドシート、PDFなどGoogle Docsでの表示に変換できるファイルタイプに制限されていた。
オンライン・ファイルストレージ機能が有効になると、画像・動画、ZIPファイルなどあらゆる種類のファイルをGoogle Docsで保管できる。
アップロードしたファイルは検索機能や共有フォルダ機能の対象にもなる。
製品マネージャーのVijay Bangaru氏は「複数のコンピュータからファイルにアクセスするためのより便利なオプションとして、USBドライブの代わりにGoogle Docsを利用できる」と述べる。
(ついにGDrive実現、「Google Docs」に オンラインストレージ機能 | ネット | マイコミジャーナルより)
ようやくですねぇ。
私はMediaFire、SkyDriveなどを利用していましたが、Googleが対応してくれるのなら、すぐにでも乗り換えるまする
ただ、制約はあるようで、
同社は、「Microsoft Word」のドキュメントファイルは500Kバイト、「Microsoft PowerPoint」のプレゼンテーションおよびPDFファイルは10Mバイトとの制限を依然として課してはいるものの、Google Docsの対応フォーマットに変換できない他のあらゆるファイルに関しては、新たに最大で各250Mバイトまでアップロード可能となっている。
(グーグル、「Google Docs」へのファイルアップロードを大幅拡張:ニュース - CNET Japanより)
このあたりがちょっと残念ですねぇ。
なんにせよ、これで更にGoogle抜きでは生活できないカラダになりました(笑)

http://journal.mycom.co.jp/news/2010/01/13/005/index.html


グーグル、「Google Docs」へのファイルアップロードを大幅拡張:ニュース - CNET Japan
Google、オンラインストレージ(のような)サービスを開始 - スラッシュドット・ジャパン

コメント

このブログの人気の投稿

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて

稗田神社の鵤屋台を見てきました