FRONTIER、Atom N450搭載のネッtpブックを発表

ヤマダ電機でよく見かけるFRONTIERから新型Atom N450を搭載したネットブック「UXシリーズ」を発表しました。
BTOによるカスタマイズにも対応してるようです。
基本構成価格は59,800円。

基本構成時の主な仕様としては、CPUがIntel Atom N450(1.66GHz)でチップセットがIntel NM10 Express。
メモリは2GB(最大2GB)でHDDは320GB、光学ドライブはDVDスーパーマルチ。
グラフィックスはチップセット内蔵のIntel GMA 3150を採用。
液晶解像度は1,024×600ドット。
OSはWindows 7 Home Premiumとなる。

OS、メモリ、HDD、光学ドライブなどはBTOにより自由に選択が可能。
特に、光学ドライブなしを選択した場合、HDDを2台まで搭載することができる。
ただし、OSなしモデルは1月11日発売となる。

その他の機能としては5in1メモリースロット、IEEE802.11b/g無線LAN、10/100BASE-TX有線LANなどを装備する。
また、タッチパッドはスクロール操作が可能な「カイラルモーションスクロール機能や、マルチタッチ機能に対応する。

サイズはW265×D194×H26~39mmで、重量は約1.3kg。バッテリ駆動時間は約6.4時間。
(FRONTIER、Atom N450を搭載したBTOメニューが豊富なNetbook | パソコン | マイコミジャーナルより)
タッチパッドが大きく、使いやすそうな感じですな。
解像度は残念な感じですが、当面は1024*600がデフォルトになりそうです。
ワイヤレスLANがIEEE802.11nに対応していないのもちょっと残念です。
ほかメーカーの出方を見てから検討しても十分だと思います。
BTOによるカスタマイズが可能なので、それが魅力ということですね。


http://journal.mycom.co.jp/news/2010/01/04/006/index.html



パソコン オンラインストア FRONTIER ~ パソコン通販・販売・購入ならお任せください ~

コメント

このブログの人気の投稿

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて

稗田神社の鵤屋台を見てきました