FMV-BIBLO LOOX M

富士通は10.1型ワイド液晶、新Atomを採用したネットブックFMV-BIBLO LOOX M/G30を発表しました。

店頭予想価格は60,000円前後で2月19日発売予定、Office搭載モデルが70,000円前後で1月21日発売予定とのこと。
ラインアップは、WiMAXモジュール(送信最大20Mbps/送信最大6Mbps)内蔵モデルと、WiMAXモジュールを省いて2年間ライセンス版Office Personal 2007(SP2)を付属したモデルがあり、それぞれに3色のカラーバリエーション(アーバンホワイト、ルビーレッド、シャイニーブラック)が用意されている。OSはWindows 7 Starterだ。
(2010年PC春モデル:富士通製Netbookがボディも中身も一新、WiMAX内蔵モデルも──「FMV-BIBLO LOOX M」 - ITmedia +D PC USERより)
このラインナップはちょっと解せないですなぁ・・・。
WiMAXもOfficeも不要なユーザーもいるやろうにねぇ。
気になる仕様は、
CPUがIntel Atom N450(1.66GHz)、チップセットがIntel NM10 Express。
メモリ1GB(1GB×1/最大2GB)。
グラフィックス機能はIntel GMA 3150(チップセット内蔵)で、ディスプレイとして1,366×768表示可能な10.1型ワイド スーパーファイン液晶(LEDバックライト)を採用。
ストレージは約250GB HDD。

オーディオ機能としては、チップセット内蔵+High Definition Audioコーデックを利用可能で、ステレオスピーカー/アナログマイク(モノラル)を内蔵している。
有効画素数130万画素のWebカメラを内蔵。
ネットワーク機能は、10/100BASE-TX対応有線LAN、IEEE 802.11b/g/n対応無線LAN。
またWiMAX搭載モデルも用意されている。
インタフェースはUSB 2.0×3、ミニD-Sub15ピン、Bluetooth 2.1+EDR、SDメモリカード対応ダイレクト・メモリースロット。
(富士通、新デザインの10.1型Netbook「FMV-BIBLO LOOX M/G30」 | パソコン | マイコミジャーナルより)
ということで、高解像度ディスプレイを採用した点はすばらしいですね。
ただ上でも述べましたが、そのラインナップには少々疑問が残りますねぇ。
WiMAXなし、Officeなしモデルは用意すべきだと思うのは私だけでしょうか。
あと価格ですね。
70,000円を出すのであればCULVノートを購入できるんですよねぇ・・・。
55,000円位でWiMAXなし、Officeなしのモデルがあれば魅力的だと思うんですけどねぇ・・・。
ちょっと勿体ないなぁって感じです。

2010年PC春モデル:富士通製Netbookがボディも中身も一新、WiMAX内蔵モデルも──「FMV-BIBLO LOOX M」 - ITmedia +D PC USER
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/01/18/017/index.html



個人向けパソコン「FMVシリーズ」の2010年春モデルを発表 : 富士通

コメント

このブログの人気の投稿

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて

稗田神社の鵤屋台を見てきました