[F1]カンポスはすべての合同テストをスキップ

参戦が危ぶまれているカンポスですが、合同テストをすべてキャンセルし、開幕に望むようです。
カンポスは、2010年のバーレーンでの開幕戦前に行われる4つの合同テストをすべて欠席することになりそうだ。

カンポスのダニエル・アイゼンは「バーレーンはテストだ。我々にとっては初レースではない」と語ったとAP通信は報道。

今週、F1の最高権威者であるバーニー・エクレストンは、今シーズンのレースに準備ができていないチームとしてカンポスの名前を挙げていた。

ダニエル・アイゼンは、バーニー・エクレストンの主張を否定しているが、ブルーノ・セナのチームメイトは、スポンサーと投資家が確保できるまで発表されないだろうと認めており、開幕戦ぎりぎりまで遅れる可能性があるとしている。
(カンポス、全プレシーズンテストを不参加 【 F1-Gate.com 】より)
ということでかなり厳しい財政状況のようです。
シャーシを制作しているダラーラへの支払いが滞り、車体の供給がストップされている状況とも言われています。
一説では予算である4500万ユーロの半分程度しか資金調達出来ていないとのハナシもあり、余談を許さない状況です。
以前よりハナシのあったA1GPのボスであるトニー・ティシェイラとの提携(株式売却)も完了したとのことなので、状況が好転して欲しい所ですな・・・。

カンポス、トニー・ティシェイラに株式売却で「カンポスA1」に? 【 F1-Gate.com 】
カンポス、全プレシーズンテストを不参加 【 F1-Gate.com 】
F1キンダーガーテン : カンポス、事前テストなしで開幕戦に臨むことに?
カンポス、冬期テストすべて欠席にもかかわらず「2010年のF1準備は順調」 : F1通信

コメント

このブログの人気の投稿

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて

稗田神社の鵤屋台を見てきました