Chrome OS搭載ネットブックのハナシ

GizmodeさんにGoogle Chrome搭載ネットブック(?)の裏情報が掲載されていました。

このほどイギリスあたりから出回ってる裏情報によれば、Chrome OSを搭載する新ネットブックのスペックが判明してきましたよ。
ARMベースのGPU統合型プロセッサ「NVIDIA Tegra」がベースとなり、2GBのメモリ、64GBのSSDを標準装備。
おまけにHD動画再生もサポートする10.1インチのマルチタッチ対応ディスプレイが採用され、USBポート、マルチカードリーダー、PCカメラ、Bluetooth、Wi-Fi、イーサネットポート、3G接続通信機能のすべてを備える豪華っぷりですね。

これをネットブックと呼んでいいのかも不明ですが、とにかく今年末のクリスマス商戦には、ケータイ会社とデータ通信契約すれば300ドルくらいで買えちゃうようになるそうです。
これくらいハードウェアに魅力をそろえ、オフィス系のソフトウェアなんかも「Google Apps」で固めてくれば、3万円を切る価格と話題性で一気に普及しちゃうかもしれないですね。
いっそのこと大盤振る舞いに無料で配りまくってはくれないかな?
(Chrome OSを初搭載のネットブック、かなり魅力の高性能&低価格に... : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン)より)
なかなか面白そうなPCになりそうです。
Googleに依存しちゃってる人には最適な選択となるかもしれません。
国内では東芝が参画してるようですが、他にはAcerやAdobe、ASUSTeK Computer、Freescale Semiconductor、Hewlett-Packard(HP)、Lenovo、Qualcomm、Texas Instrumentsなどが参画してるようです。
今年のクリスマス商戦前には各社Chrome OS搭載がお目見えするんかなぁ。

Chrome OSを初搭載のネットブック、かなり魅力の高性能&低価格に... : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン)

コメント

このブログの人気の投稿

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて

稗田神社の鵤屋台を見てきました