A列車で行こう9の発売が2月11日に延期

A列車で行こうシリーズの最新作「A列車で行こう9」の発売日が延期されました。
サイバーフロントは,1月29日に発売を予定していたPC用鉄道会社経営シミュレーション「A列車で行こう9」の発売日を,2月11日に延期すると発表した。

本作は,これまでのシリーズからよりリアルなグラフィックスとゲーム性の飛躍的を遂げた,期待の最新作だ。
開発期間に3年を費やしており,前作の「A列車で行こう8」とは異なり,最初からプラットフォームをPCに定めることで,最新のPCスペックを想定して作られているのが特徴だ。

それだけに,期待を持って本作の発売を待っていたファンも多いかと思うが,約2週間の延期と,当初の予定から大幅に遅れるわけではないので,ちょっとだけ我慢して待つことにしよう。なお,延期理由についての詳細は発表されていない。
(4Gamer.net ― サイバーフロント,「A列車で行こう9」の発売日を2月11日に延期と発表(A列車で行こう9)より)
ということで、やんごとなき事情ということでしょうな。
気になる推奨スペックですが、
必須動作環境
OS : Windows 7/Vista/XP
DirectX : DirectX9.0c以上
CPU : Core 2 Duo
メモリ : [XP]1GB以上 [VISTA/7]2GB以上
HDD空容量 : 1.2GB以上
ビデオカード : GeForce 6シリーズ以降、RADEON X1000シリーズ以降のビデオカード
VRAM : 512MB以上
ディスプレイ : 1024×768ピクセル以上
サウンド : Direct Sound対応
入力機器 : キーボードおよびホイール付マウス
その他 : インストール時にDVD-ROMドライブ必須、インストール時にインターネット環境が必須
※ビデオカードにRADEON X1800を使用していた場合は、ハードウェアの特性上、影の表示ができません。
 あらかじめご了承ください。
※なお、描画速度は同時に起動しているアプリケーションにも影響を受けます。あらかじめご了承ください。
(A列車で行こう9[製品情報]より)
私のPCではビデオカードの時点ではじかれています(泣)
これが推奨動作環境となると
以下の環境を揃えると、影や水面、天候の表示をオンにした状態で、1920×1080ピクセルの 高精細モニターを使って、「A列車で行こう9」を遊ぶことができます。
OS : Windows 7
DirectX : DirectX9.0c以上
CPU : Core i7-860(2.80GHz)
メモリ : 3GB以上
HDD空容量 : 1.2GB以上
ビデオカード : GeForce GTS 250
VRAM : 1GB以上
ディスプレイ : 1920×1080ピクセル以上
サウンド : Direct Sound対応
入力機器 : キーボードおよびホイール・サイドボタン付マウス
その他 : インストール時にDVD-ROMドライブ必須、インストール時にインターネット環境が必須

(A列車で行こう9[製品情報]より)
鬼のような推奨スペックですなぁ・・・(泣)
本格的にやろうと思うと、ゲーム代以外に数万円かかりそうな感じですな。

かなり建築物の自由度がアップしてるとのことなので、仕方ないのかもしれませんなぁ。
ベンチマークソフトもおいおい出てくると思うんで、それ待ちですかねぇ。

4Gamer.net ― サイバーフロント,「A列車で行こう9」の発売日を2月11日に延期と発表(A列車で行こう9)
サイバーフロント、「A列車で行こう9」の発売日延期を発表 - ITmedia +D PC USER

A列車で行こう9

コメント

このブログの人気の投稿

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて

稗田神社の鵤屋台を見てきました