ハンファ・ジャパン、ViliVシリーズの取り扱いを開始

ハンファ・ジャパンは韓国YUKYUNG Technologies製ミニPC「Viliv S5」の取り扱いを発表しました。

価格は66,800円で本日より販売開始です。
タッチパネル式の4.8V型液晶ディスプレイ(1,024×600ピクセル)を搭載したウルトラモバイルPC。
CPUはAtom Z520(1.33GHz)、OSはWindows XP Home、メモリは1GB、ストレージは32GBのSSD。
無線LANはIEEE 802.11b/g、Bluetooth 2.0+EDRに準拠。

GPS機能(GPSユニットはSirf Star3)を搭載し、カーキットを利用することで簡易車載ナビとして利用可能。
初回入荷限定特典として、カーキットとレザーケースが標準添付される。
また、独自の「Cube UI」採用により、直感的なタッチ操作を可能とした。最大で720pのHD動画再生にも対応する。
バッテリ駆動時間は最長約7時間。
インターフェースはUSB/音声出力など。
本体サイズは幅154×高さ84×奥行き24.4mm、重さは389g(バッテリ含む)。
(ハンファ・ジャパン、4.8V型ウルトラモバイルPC「Viliv S5」の取り扱いを開始:デジタル家電総合情報サイト:Digital Freak 2009/12/16より)
ようやく取り扱いを開始してくれたようです。
その389gという重量に注目ですねぇ。
携帯電話より一回り大きいくらいの大きさにフルスペックのPCが詰まってるという感じです。
7時間のバッテリー駆動時間も魅力的ですなぁ。
必要なモノは一通り揃っているので、スマートフォンで物足りない方は検討の余地はありそうです。
この大きさで、データ通信カードが内蔵されてたら非常にうれしいんですけどね。

ハンファ・ジャパン、4.8V型ウルトラモバイルPC「Viliv S5」の取り扱いを開始:デジタル家電総合情報サイト:Digital Freak 2009/12/16
【PC Watch】 ハンファ、モバイルPC「Viliv」シリーズを取り扱い開始 ~第1弾はViliv S5
ハンファ、「Viliv S5」を直販サイトで販売 - ITmedia +D PC USER

Viliv S5 製品情報 | Hanwha-Japan

コメント

このブログの人気の投稿

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて

稗田神社の鵤屋台を見てきました