[F1]フォース・インディア、リウッツィの起用を発表

フォース・インディアはフェラーリに移籍したジャンカルロ・フィジケラの後釜はヴィタントニオ・リウッツィであると発表しました。
ヴィタントニオ・リウッツィは、2008年からフォース・インディアのテスト兼リザーブドライバーを勤めている。

ヴィジャイ・マルヤ (フォース・インディア代表)
「トニオにレースシートに復帰するチャンスを与えられたことを嬉しく思う。
彼がここ2年間うずうずしていたことを知っている。
フォース・インディアは今、非常に競争力のあるポジションにあるし、我々はこの勢いを維持できるドライバーが必要だ。
今回はトニオにとって、チームとフィールドの両方で彼がスピード、うまくやれるプロ意識を持っていることを証明するチャンスだ。
彼が今回のチャンスを生かせると確信している」

ヴィタントニオ・リウッツィ
「レースでクルマへ復帰するのが待ちきれない。
しかも僕の母国GPであるモンツァだからね。
フォース・インディアが非常にパフォーマンスの高い素晴らしいクルマを持っているこの時期にチャンスを与えれくれたヴィジャイに本当に感謝している。
僕はモチベーションは高く、良い状態にあるし、ポイントを獲得することに飢えている。
フェリペの事故の理由でこのチャンスが来たのは残念だけど、僕になにができるかをみんなに示すチャンスだし、本当に楽しみにしている」
(フォース・インディア、リウッツィの起用を発表 【 F1-Gate.com 】より)
ということで、予想通りトニオがシートを昇格ということになりました。
まぁ、これが正しいカタチなんですけどねぇ・・・。

トニオは2007年シーズン(トロ・ロッソ)以来のF1参戦となります。
もともと2010年にはトニオとスーティルのコンビになると思われていたので、フォース・インディアにしてみても良かったのかもしれませんね。

フォース・インディア、リウッツィの起用を発表 【 F1-Gate.com 】
F1 : フォース・インディア、フィジケラの後任はリウッツィと発表 | F1トップニュース速報2009 | F1-TopNews
Formula 1 関連ニュース: フォースインディア リウッツィを起用 - GPUpdate.net Formula 1
リウッツィ、フォース・インディアのレース・ドライバーに昇格 : F1通信

ヴィタントニオ・リウッツィ - Wikipedia

Technoratiのタグ : , ,

コメント

このブログの人気の投稿

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて

稗田神社の鵤屋台を見てきました