Windows 7のアップグレードパックとファミリーパック

米マイクロソフトはWindows 7の「Windows Anytime Upgrade(WAU)」を発表しました。
購入したPCに搭載されているWindows 7のエディションをアップグレードする機能です。

「Windows 7 Starter to Windows 7 Home Premium」
ネットブック向けエディションWindows 7 StarterからWindows 7 Home Premiumへのアップデートが可能。価格は79.99米ドル。
「Windows 7 Home Premium to Windows 7 Professional」
Windows 7 Home PremiumからWindows 7 Professionalへアップグレードが可能。価格は米89.99米ドル。
「Windows 7 Home Premium to Windows 7 Ultimate」
Windows 7 Home PremiumからWindows 7 Ultimateへアップグレードが可能。価格は139.99米ドル。
(米マイクロソフト、Windows 7のアップグレード/ファミリーパックを発表:デジタル家電総合情報サイト:Digital Freak 2009/08/03より)
※79.99ドル 約7,600円。89.99ドル 約8,500円。139.99ドル 約13,200円

日本での価格はまだ発表されていませんが、似たような価格設定になると思われます。
また、アップグレードはネットに接続し、アップグレードキーを入力するだけとのこと。
発売は10月22日。日本ではマイクロソフトの直販サイトで購入可能とのこと。

もう一つ、PC3台までのHome Premiumのライセンスが付属する「Windows 7 Family Pack」も発表。
価格は149.99ドル(約14,200円)。
Home Premiumを3本購入するより、200ドル以上安いとのこと。
こちらは日本での発売は未定で、売り切りの製品とのこと。

と、正式発売に向けて続々と情報が入ってくるようになりました。
私はWindows 7への移行は決めていますが、発売日に購入することはないと思います。
じっくりと見定めてから購入、移行という順序を踏む予定です。
多分、年明け以降になるでしょうなぁ。

Windows 7の家庭用パックやアップグレード・パックの価格が発表に - ニュース:ITpro
米マイクロソフト、Windows 7のアップグレード/ファミリーパックを発表:デジタル家電総合情報サイト:Digital Freak 2009/08/03
MS、「Windows 7」ファミリーパックの価格を149ドルに決定:ニュース - CNET Japan
【PC Watch】 Microsoft、Windows 7 Anytime UpgradeとFamily Packの価格を決定

Technoratiのタグ : , ,

コメント

このブログの人気の投稿

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて

稗田神社の鵤屋台を見てきました