Firefox 3.6 Alpha 1がリリース

次期バージョンであるFirefox 3.6のAlpha 1がリリースされました。
3.5のコードネームは「Shiretoko」でしたが、3.6のコードネームは「Namaroka」と呼ばれるようです。
新機能として、
  • Compositor (フェーズ 1):Gecko がトップレベルのコンテンツドキュメントごとに 1 つのネイティブウィジェットを使用するようになった
  • 新しいフォーカスモデル
  • chromedir 属性の擬似クラスへの置き換え
  • background size や gradiant など新しい CSS 3 プロパティの実装
  • Tracemonkey JIT の速度向上
  • 起動、反応性の向上
(MozillaZine.jp » Blog Archive » Firefox 3.6 Alpha 1 がリリースされたより)
とのこと。
兎に角、起動が速くなってくれればいうことないんですよねぇ。
起動プロセスの見直しを行っているってことのなので、期待です。
ちなみに、Alpha版なので通常利用向けではないので、試したい方は注意してくだしさいな。
Firefox 3.6のリリーススケジュールは、
予想どおりAlpha 1の次はBeta 1がリリースされるわけだが、その時期は2009年9月上旬とされている。
今から1か月後にはもうBeta 1が出るという、スピーディーさである。
Beta 1でユーザーインターフェイスは確定させ、ローカライズに必要な文字列も固定してしまう。
つまり、Firefox 3.6がユーザーに表示するメッセージの内容はこの段階で決まり、以後メッセージの変更を伴うような大きな修正は入らないと考えられる。

Beta 2では安定性の向上に重点が置かれるようだ。
APIの変更もここで最後になるから、Firefox 3.6 Beta 2に対応したアドオンは、そのまま最終版でも動作するはずである。

リリース候補版(RC)は10月中旬~下旬のリリースとなる。
もし、RC1を10月中旬に出すことができ、RC2以降が不要なほどできが良ければ、10月末に正式版ということもあり得るように思うが、開発スケジュールとしては11月をターゲットにしている。
先日よりも一歩後退したのはやや残念だ。
(速報:Firefox 3.6の開発スケジュール発表、最終版のリリース時期は11月に後退 - Mozilla Fluxより)
と、3.6の正式版は11月頃にお目見えとなりそうです。
ちょっと楽しみやぁ。

速報:Firefox 3.6の開発スケジュール発表、最終版のリリース時期は11月に後退 - Mozilla Flux
Firefox 3.6 Alpha 1がリリース - Mozilla Flux
MozillaZine.jp » Blog Archive » Firefox 3.6 Alpha 1 がリリースされた

次世代ブラウザ Firefox – 高速・安全・カスタマイズ自在な無料ブラウザ
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

Technoratiのタグ : ,

コメント

このブログの人気の投稿

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて

稗田神社の鵤屋台を見てきました