[F1]ブルデー、解雇通告はSMSで

セバスチャン・ブルデーの解雇はSMS(ショートメール)で通告されたようです。
「彼らが僕をクビにしたやり方には非常にがっかりしたよ」とブルデーは語る。

「ディートリッヒ・マテシッツはニュルブルクリンクに来ていたけど、僕に話しかけようとしなかった。彼は電話さえくれなかった。すべてがショートメールですまされた。品位がないと思ったね」
ちょっとひどい話ですなぁ・・・。
せめて、面を合わせて通告すべきですよねぇ。
ただ、批判するだけではなく、自己反省もしています。
「ドライバーに合わせて」つくられたものではなく、むしろ「マシンに合わせるのがドライバーの仕事だった。それは僕が得意とするところではなかった」と認めている。
(セバスチャン・ブルデー 「トロ・ロッソはSMSで解雇を伝えた」 【 F1-Gate.com 】より)
ということで、自分の適性がチームにあっていなかったことを認めています。
ブルデーはIRLへ復帰するか、新規参入チームのシートを狙っているようです。

ボーデ 「トロ・ロッソはショートメールで僕をクビにした」 : F1通信
セバスチャン・ブルデー 「トロ・ロッソはSMSで解雇を伝えた」 【 F1-Gate.com 】

Technoratiのタグ : , ,

コメント

このブログの人気の投稿

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて

稗田神社の鵤屋台を見てきました