[F1]スペイン連盟会長、バドエルの起用に不満をぶちまける

シューマッハのF1復帰がお流れになり、ルカ・バドエルがマッサの代役の代役を務めることになりましたが、その件について、スペイン・モータースポーツ連盟のカルロス・グラシア会長が「最悪の決断をした」と、不満をぶちまけてるようです。
「これは、これまでフェラーリの責任ある人間たちが下した決定の中で、明らかに最も馬鹿々々しいものだ。
考えてみるがいい。
これはスペインのレース(バレンシア)なんだよ。
どうしてマルク・ジェネを選ばないんだ。
スペインの観客のためにも、スペインのドライバーを起用するのが当然の判断ではないか。
ましてやジェネはついこの間のルマン24時間レースに優勝するなどして、最高に油が乗っているというのに」
(スペイン連盟会長、「フェラーリは最悪の決断した」: FMotorsports F1より)
ということで、スペイン人であるマルク・ジェネを指名しなかったことがご不満の様子。
まぁ、ルノーの出走停止騒動でアロンソが出走できない可能性が高いので、それに代わる地元のヒーローが必要なのはわかるけどね。

フェラーリがスペインのチームだったらハナシは分かるけど、イタリアのチームやからねぇ。

スペイン連盟会長、「フェラーリは最悪の決断した」: FMotorsports F1

Technoratiのタグ : , , , , , ,

コメント

このブログの人気の投稿

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて

稗田神社の鵤屋台を見てきました