Palm webOS 1.1をリリース

AppleとPalmのいたちごっこが始まりました。
PalmがwebOS 1.1をリリース。再びiTunesと同期できるようになったようです。

「Palm Pre」向け「webOS 1.1」をリリースした。
多くの機能の中でも注目すべきは、「Palm Pre」との同機能のなくなったiTunesのバージョン8.2.1と、再び同期するようになったことだ。
この情報は、同ソフトウェアアップデートの新機能と拡張点が書かれたPalmのブログ投稿の最後に、何気なく記載されている。
(パーム、 「Palm webOS 1.1」をリリース--「iTunes」同期機能を復活:ニュース - CNET Japanより)
ということで、iTunesとの同期が復活しています。
コレに対してAppleがどのような対応をとってくるのかが楽しみですな。

絵に描いたような「いたちごっこ」が繰り広げられそうな雰囲気です。
訴訟に発展する可能性もあるでしょうし。

webOS 1.1の機能強化はほかにも、
企業向けの機能も拡張され、「Microsoft Exchange ActiveSync」のサポートが強化されている。
今回のリリースによりPreは、リモートワイプ、PINとパスワードの入力、不使用時タイムアウト、認証処理の改善など、多くの機能を提供する。

また、テキスト、インスタントメッセージでエモティコンが使用可能になり、連絡先を管理するアプリケーションでは「person reminders」(編集部注:連絡先ごとにリマインダーを記録する機能。その人から電話やメッセージを受信した際に、このリマインダーがポップアップ表示される)を設定することが可能になった。
Sprintのアプリケーション「NFL Mobile Live」もPreでサポートされるようになったが、今回のアップデートでPreに追加された新しいアプリケーションはそれだけである。
(パーム、 「Palm webOS 1.1」をリリース--「iTunes」同期機能を復活:ニュース - CNET Japanより)
ということで、規模で見ると比較的小規模なアップデートとなってるようです。
やはり目玉はiTunesとの連携なワケですな。

Palm Preって日本での展開は考えてないんかなぁ・・・。
ひょっとして、DocomoのHT-03A(Android携帯)の売れ行きとかを静観してるのでしょうかね。
iPhone以外のスマートフォンがあまり普及していない日本でAndroid携帯がある程度健闘すればどこかのキャリアが採用してくれるかもしれませんね。

パーム、 「Palm webOS 1.1」をリリース--「iTunes」同期機能を復活:ニュース - CNET Japan

Technoratiのタグ : , , ,

コメント

このブログの人気の投稿

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて

稗田神社の鵤屋台を見てきました