[F1]トヨタ、来季の活動予定を明言せず

トヨタは6月23日に開かれた株主総会で来季のF1活動予定について流動的との見解を示したようです。
質疑応答では、株主からF1の運営に対する質問も投げかけられた。

瀧本正民副社長は「F1は、今年終了までには何とか表彰台の真ん中に立ちたいので、ご支援をお願い致します」と回答。

来年以降のF1参戦に関しては「様々な報道がなされていますが、まだまだ流動的です。
方向が確定するまでには時間がかかると思うので、もう少しお待ちいただきたいと思います」と発言するにとどめた。
(トヨタ 「来年以降のF1参戦はまだ流動的」 【 F1-Gate.com 】より)
FIAとFOTAの分裂騒動で揺れているので、こういう返答になってしまうのは仕方ないでしょうな。
ただ、分裂するにせよ、妥協するにせよ、参戦するとも発言していないところを見ると、撤退の2文字がチラつきますね。

撤退するにはいい機会でしょう。
成績不振が原因ではなく、体制に対する不信感だといえば格好もつくでしょうし:-P

トヨタ 「来年以降のF1参戦はまだ流動的」 【 F1-Gate.com 】
F1キンダーガーテン : トヨタ「来期活動予定はまだ流動的」

Technoratiのタグ : , , ,

コメント

このブログの人気の投稿

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて

稗田神社の鵤屋台を見てきました