NEC「LaVie Light」を発表

東芝に続き、NECがネットブック市場に参入しました。

製品名は「LaVie Light」。発売予定は11月6日。
NECダイレクトで64,890円となっています。

基本仕様はAtom搭載の他社のネットブックをほぼ同じやね。

CPU : Atom N270(1.6GHz)
チップセット : Intel 945GSE Express
メモリ : 1GB
HDD : 約160GB
グラフィックス : Intel GMA950(チップセット内蔵)
液晶 : 8.9型ワイド(1,024×600ドット)
無線LAN : IEEE802.11b/g
Webカメラ : 約130万画素
I/O : 有線LAN(100BASE-TX)×1、ミニD-Sub15ピン×1、USB2.0×3ほか
バッテリ駆動時間 : 約2.6時間
サイズ : 250(W)×31.3~36.5(H)×176.5(D)mm
重量 : 約1.17kg

パッと見はちょっと...って感じです。フラットなデザインがポイントらしいのですが。
#好みの問題でしょうけど。。。

160GBのハードディスクを搭載しているのは魅力的やね。
筐体は黒(ブラックパール)を基調とし、B5の紙を束ねたようなシンプルなデザインを採用。
内側はつや消し、天板は光沢のあるデザインとした。
筐体サイズはキーボード優先で開発され、日本語キーボードで無理のない配置をした上で、サイズを決定したという。
これにより、キーボードは17mmピッチの日本語88キーボードを搭載した。
(PC Watchより)
文字入力を重視する人にはよい選択かもしれませんね。
このほかNEC独自の付加価値を提供。
面加圧150kgfの堅牢性や、電源OFF時のUSB充電機能、省電力設定が行なえる「パワーモードチェンジャー」、Webブラウザ/メーラー/メッセンジャー/Windows Media Playerなどを1クリックで起動できる独自ランチャー「LaVie Light メニュー」、独自のヘルプ機能「サポートナビゲータ」などを搭載する。
(PC Watchより)
結構余計いろいろなソフトがインストールされているようですね。
持ち運びには堅牢性重視はいい傾向かもしれません。
ただ、バッテリ駆動時間がネックやね。

ASUSのウイルス感染騒ぎを見ていると、やはり国内メーカー製の方が安心なんかもなぁって思うことがあります。

NEC パソコン | 121ware.com > ノートPC > LaVie LightPC Watch - NEC、同社初の8.9型ネットブック「LaVie Light」
元麻布春男のWatchTower:NECのNetbook「LaVie Light」はココが違う (1/2) - ITmedia +D PC USER
サブブランドを立ち上げ:国内ベンダーの安心感を掲げてNECが「LaVie Light」でNetbook戦線に突入 - ITmedia +D PC USER
NEC、美しいルックスに160GBのHDDを搭載したネットブック発表 | パソコン | マイコミジャーナル
NECのネットブックは8.9型のLaVie Light、6万4890円 - Engadget Japanese
NEC、堅牢性を重視したEeePC対抗低価格ノートパソコン「LaVie Light」を発売へ - GIGAZINE

Technoratiのタグ : , , , ,

コメント

このブログの人気の投稿

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて

稗田神社の鵤屋台を見てきました