[F1]FIAはF1をどうしたいのか

FIAはF1コスト削減のための一案として、2010年シーズンから「統一エンジン案」を示したそうです。
F1は現在もエンジンの開発が厳しく制限されているが、これが実現すれば2010年から2012年までの3年間、F1はすべてのマシンが同じエンジンを使用することとなり、F1に参戦するマニュファクチャラーズ(エンジン・メーカー)らの強い反発が予想される。

すでにF1チームで構成するFOTA(フォーミュラワン・チーム・アソシエーション)でスポーティング・ワーキンググループの責任者に指名されたマクラー レンF1のマーティン・ウィットマーシュCEOは、「FIAが強権を発動すればF1からの撤退も辞さない」との強い構えをみせている。
(FMotorsports F1より)
Formula 1はいったい何処に向かっているのでしょうか?
エンジンを統一してしまうってことは、自動車メーカーの締め出しを図ろうとしてるのでしょうか?
イロイロなメーカーが参加してしのぎを削っているのを見るが好きなんですが、これはちょっとヒドイなぁ。

まぁ、予算を削減するってことが第一義にあるんやったら一番の案かも知れんけどね。
少なくとも私は見なくなるでしょう。

FMotorsports F1: FIA、2010年からの『統一エンジン案』を呈示

Technoratiのタグ : ,

コメント

このブログの人気の投稿

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて

稗田神社の鵤屋台を見てきました