[F1]2009年ドライバーラインナップ(暫定)

来季のF1ドライバーのシート状況を表にしてみました。
太字が確定しているドライバーです。
#味気がないのと、みにくいのはご勘弁くださいまし(汗)
チーム
エンジンドライバー
フェラーリフェラーリK.ライコネンF.マッサ

BMWザウバーBMWR.クビツァN.ハイドフェルド

ルノールノーF.アロンソN.ピケJrL.ディ・グラッシ
ウィリアムズトヨタN.ロスベルグ中嶋一貴

レッドブルルノーM.ウェバーS.ベッテル

トヨタトヨタJ.トゥルーリT.グロック

トロ・ロッソフェラーリS.ブエミ佐藤琢磨S.ブルデーB.セナ
ホンダホンダJ.バトンR.バリチェロB.セナ
フォース・インディアメルセデス・ベンツG.フィジケラA.スーティル

マクラーレンメルセデス・ベンツL.ハミルトンH.コバライネン


確定していないチームは
  • ルノー
  • トロ・ロッソ
  • ホンダ
となっています。
フォース・インディアは正式発表はないものの、ヴィジェイ・マラヤ氏が残留を明言してるので、確定扱いにしています。
#マクラーレンとの提携関連で、ドライバーまで手が回らないってのが真相かもしれませんが

ルノーはアロンソの残留の線で99%間違いないと思われます。
ここに来ての2連勝はかなり残留への後押しになったんではないでしょうか。
2ndドライバーにテストドライバーのルーカス・ディ・グラッシの起用もウワサされていますが、
N.ピケJrの残留となるような気がします。

現在好調トロ・ロッソですが、レッドブル・ドライバーであるセバスチャン・ブエミの起用はほぼ確定。
#ディートリッヒ・マテシッツ氏のお墨付き
注目は2番目のシート争いとなります。
レッドブルのマーケティング戦略、G.ベルガーの発言からすると、佐藤琢磨の線が濃厚かと思われますが、
セバスチャン・ブルデーも調子を上げつつあるので、予想が付きません。
ひょっとすると、ドライバー確定がシーズン直前まで伸びる可能性があります。

残るはホンダですが、アロンソの返答待ちの状態ですが、ルノー残留が確実なので、大どんでん返しはないと思います。
ジェンソン・バトンの残留は確実。ルーベンス・バリチェロのシートは微妙な所です。
来季からブラジルのペトロブラスがスポンサードを開始するようなのですが、
「ブラジル人の若手ドライバー」を希望しているとのこと。
強制力はないとのことですが、ブルーノ・セナの起用が現実味を帯びてきています。
ホンダにしても、「セナ」の名前のドライバーを起用することで、現在の悪いイメージ(遅い)を払拭させたいところでしょう。

来季はレギュレーションが大きく変わるということもあり、おとなしめではありますが、日本人としては、佐藤琢磨の動向が非常に気になるところやね。

Technoratiのタグ : ,

コメント

このブログの人気の投稿

神吉八幡神社の国恩祭に行ってきました その1

大鳥屋台新調記念 - 1 : 福田工務店にて

稗田神社の鵤屋台を見てきました